スキンケア

皮脂の質(食事編)

長年カウンセリングをしていると、
スキンケアの知識がない方と
知識はあるけれど、
流行りとかありがちな情報に惑わされてあれもこれもと
やり過ぎている方の2通りの方が特に多く感じます。

美容とは関係が無い生活をしていると
美と日常生活のバランスを保つことが難しい場合があります。

例えば、
「朝のお手入れは時間が無いから手軽に済ませたい」
「夜は飲み過ぎてそのまま寝てしまうことが多い」
「間食をすることがやめられない」
「有酸素運動はする時間が無い」

カウンセリングでは、
化粧品以外にもキレイになれる方法をご案内します。
スチーマーを使ったお手入れや、毛穴のお掃除、有酸素運動なども。

化粧品は基本的に皮膚の表面にしかアプローチできません。
そこは100%見た目に関わる部分ですし、100%キレイにしたほうが勿論キレイです。
化粧品は外側からのアプローチですが、やはり内側からのアプローチは必須になります。

糖化によるくすみや、血行不良によるくすみなど
血液に関わる部分は、ある程度認知されていますが、
毛穴問題は認知度が低く
特に皮脂の質に関しては、ほとんどの方が考えたこともないようです。

ポテトチップスや脂っこいフライドポテトなんか食べ過ぎると、
先っぽが白い、ニキビができることがあると思います。
これは油によって皮脂の質が硬化し、ドロドロになった皮脂が毛穴に溜まった状態です。
皮脂は通常はサラサラで表面に流れ出て皮脂膜となります。
皮脂が硬くなると、これが出来なくなります。

1度なら、
1度できただけなら、その毛穴だけの処理で終わりかもしれないけど

皮脂の硬化が長期的になると、多くの毛穴の中に皮脂が溜まった状態になります。

見た目でわかるものは、
毛穴に少し膨らみが見えたり、
毛穴の入り口から見える皮脂が酸化して毛穴の黒ずみになっています。

パッと見ただけでは分からないくらい、毛穴の中に少し溜まっているものもあります。

そして、この状態を何ヶ月〜何年放置すると、
毛穴の中の汚れを取り出しても毛穴の開きが戻らないことがあります。

陥没した毛穴です。

特に
「パッと見ただけでは分からないくらい、毛穴の中に少し溜まっている状態」
のものは見落としやすく放置されてしまい長期的になりがちです。

皮脂を気をつけるだけで、ニキビ・毛穴の黒ずみ・毛穴の開きのほとんどは改善されます。

 

カスタマイズセラム

美容液専門ブランド。植物幹細胞美容液・メラニンアプローチ美白美容液・抗糖化美容液・毛穴引き締め美容液・18種類のアミノ酸美容液など毎日違う栄養を取り入れることで肌の活性化と安定を提供。

→カスタマイズセラム公式サイト

 

 

ボディミルク

天然ローズのボディミルク

抗酸化成分アルガンオイルや保水成分ポリグルタミン酸配合
→公式サイト

 

敏感肌化粧品ヴィオー

商品開発モニター様の8割を敏感肌やアトピー肌の方で実施。敏感肌・乾燥肌・アトピー肌の肌質改善をサポートするスキンケアブランド。 抗酸化作用や肌の保水因子NMFにアプローチする成分を配合。

→ヴィオー公式サイト

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中